築古物件
古い家を相続放棄しても管理義務は残るって本当?管理義務の有無をケース別に解説

古い家を相続することになったときに、「管理義務」を負うことを避ける方法の一つとして「相続放棄」があります。 しかし、「相続放棄」したにもかかわらず、古い家の「管理義務」が残ってしまう場合があります。 今回は、古い家の「管 […]

続きを読む
築古物件
古い家にも固定資産税がかかるのはなぜ?保有と売却ならどちらがお得?

古い家でとっくに耐用年数も過ぎているのに、いつまでも「固定資産税」はかかり続けます。 一体どういうことなのでしょうか? 今回は、このような疑問にお答えして、古い家にも「固定資産税」がかかり続けるのはなぜなのか、古い家にか […]

続きを読む
訳あり物件
ゴミ屋敷は相続放棄すべき?ゴミを片付けずに手放す方法も解説

自分が相続人になっている遺産の中にゴミ屋敷が含まれている場合には、どのように対処すれば一番良いのでしょうか? たとえば、相続人が自分一人だけで、外観はゴミ屋敷であったとしても、家自体は居住できるレベルで立地条件も良いので […]

続きを読む
放置物件
田舎の土地を処分するにはどうすればいい?売却するコツや売れない理由

相続などで田舎にある土地を所有することになったというケースが増えています。 土地を無料で手に入れられたものの、固定資産税や都市計画税などが毎年発生し、持て余してしまうことも多いのです。 しかしながら、田舎の土地とは処分や […]

続きを読む
放置物件
売れない田舎の空き家を処分する9つの方法。かかる費用や注意点を解説

相続などで、田舎のような遠距離の地方にある家を所有するケースが増えています。 田舎の空き家とは、手入れしないとさまざまなリスクを抱えることになります。 しかしながら、遠方にわざわざ出向いて管理することは時間的・金銭的コス […]

続きを読む
未登記物件
未登記建物の売却は難しい?売却するための4つの方法

建物を新築したり土地を購入したりした際には「不動産登記」をしなければなりません。 「不動産登記」とは、土地や建物の所在や面積、所有者の住所・氏名などを登記簿に記載して一般公開する制度で、これによって権利関係などの状況が誰 […]

続きを読む
市街化調整区域の物件
市街化調整区域の土地は相続放棄したほうがいいのか?検討する際の4つのポイント

「市街化調整区域」の土地を相続することになった場合に、「相続放棄」すべきかどうかについて悩む方が多いようです。 そこで今回は、「市街化調整区域」の土地の「相続放棄」を検討する際の4つのポイント、「相続放棄」をする場合の注 […]

続きを読む
未登記物件
未登記建物でも相続放棄は可能!放棄した場合の管理義務の有無をケース別に解説

身近な人が亡くなって自分が相続人になったときに、被相続人の遺産の中に「未登記建物」が含まれていることがあるかもしれません。 「不動産登記法」には登記申請の義務があることが規定されていますので、建物を新築した際は、その建物 […]

続きを読む
訳あり物件
別荘の固定資産税は高い?セカンドハウスとの違いや税制優遇措置を徹底解説

不動産を所有していると「固定資産税」がかかることはご存知かと思いますが、別荘やセカンドハウスを所有していても「固定資産税」がかかります。 では、セカンドハウスよりも別荘の「固定資産税」が高いということはご存知でしょうか? […]

続きを読む
共有持分
そもそも共有持分は譲渡できるの?譲渡方法やかかる費用を詳しく解説

共有持分の不動産とは、名義人が複数存在するなどの複雑な特性から、譲渡がスムーズにはいかないといったイメージが抱かれがちです。 しかしながら、共有持分の不動産であっても売却や贈与といった処分・譲渡方法が存在します。 また世 […]

続きを読む